探偵Café プログレス
東京都池袋2-47-12第Ⅱ絆ビル9階
TEL:03-6698-2263
BAR  PM 7:00~LO.AM4:00
Cafe’  AM11:30~PM5:30

探偵ドラマ

探偵」といえばドラマ。ドラマの世界では大人気の「探偵」は、昔からたくさんの作品が作られ、中には俳優としてはもちろん、松田優作さんのように日本の代表する探偵のイメージとして定着した俳優さんまでいますね。さて、皆さんはいくつわかりますか?

俺たちは天使だ!(1979年)

俺たちは天使だ!探偵モノのドラマといえば次項の「探偵物語」ですが、実は同じ日本テレビ系列で5ヶ月ほど先にスタートした探偵ドラマが「俺たちは天使だ!」です。
沖雅也演じる「麻生探偵事務所」のキャプテン「麻生雅人」とその仲間たちが繰り広げるアクション・コメディー。その仲間といっても「多岐川裕子」「渡辺篤史」「柴田恭平」「神田正樹」となかなか豪華な顔ぶれです。元警察官という設定の麻生雅人はブーメランを武器に使う設定は斬新。
当時ハードボイルドの代名詞でもあるアメ車(シボレー・カマロ)を乗り回すが、車庫入れが下手で毎回ぶつけて停めるシーンは印象的。SHOGUNの歌う主題歌の「男たちのメロディー」は、現在人気放映中の「座!鉄腕DASH!」でも使用されているので聞きなじみがあるかも!

探偵物語(1979年~1980年)

探偵物語(ドラマ)いわずと知れた探偵ドラマの代名詞といっても過言でない作品。私立探偵の工藤俊作(松田優作)が、街の仲間の協力を得ながら様々な難事件を解決していくドラマ。
黒の中折れハットにサングラス、スーツにサスペンダー、ライターの火力を全開にしてタバコに火をつけるなどその個性的なスタイルは話題を呼んだ。
当初はハードボイルドアクションドラマになるはずだったが、松田優作のアドリブによってコメディタッチに描かれた作品。
後に製作された角川映画の「探偵物語」は、タイトルも同じで松田勇作が探偵として主演するものの、ドラマ版とは全く関連性が無い別物です。

プロハンター(1981年

プロハンター横浜を舞台に元刑事・水原淳(藤竜也)と元新聞記者・竜崎駿介(草刈正雄)の探偵コンビが活躍するハードボイルドアクションドラマ。制作は「探偵物語」と同じチームが担当し、ギャグを多用したコミカルな点など共通点も多かった。
主題歌であるクリエーションの「ロンリー・ハート」は大ヒットを記録した。

浅見光彦シリーズ(1987年~)

探偵 浅見光彦シリーズ内田康夫の推理小説が原作。今まで何度もドラマ化され、多数の俳優がその役を演じている。
光彦はフリーのルポライターありながら、旅先で遭遇する難事件を次々と解決していく。光彦は名家の次男であり、兄は警視庁刑事局長。ハードボイルドとは程遠い、清潔感のある好青年を描いたことで、それまでの探偵像を覆した作品。

双子探偵(1999年)

双子探偵小説「名探偵夢水清志郎事件ノート」シリーズが原作。自称「名探偵」の変人・夢水清志郎(和泉元彌)と、近所に住む双子の姉妹(三倉茉奈・三倉佳奈)が身の回りに起こる様々な事件を解決していく。原作では双子でなく三つ子の姉妹だった。壮大なトリックや人間ドラマが面白く描かれている。

探偵 左文字進(1999年~)

探偵 左文寺進「月曜ゴールデン」で放送されている西村京太郎の2時間サスペンスシリーズ。
私立探偵の左文字進(水谷豊)が、毎回特殊メイクで別人になりすまし、犯人に近寄るシーンが見どころ。女装をすることが多く、声は本人のままで怪しさ全開だが、なぜか周りの人たちにバレたことはほとんどない。



不倫調査員・片山由美(2001年~)

岡島探偵事務所 片山由美「水曜ミステリー9」で放送されている山村美紗の2時間サスペンスシリーズ。
「岡島探偵事務所」の不倫調査員・片山由美(池上季実子)が、浮気調査の依頼を受けたことで様々な殺人事件に巻き込まれてしまう。刑事の夫・片山俊介(神田正輝)の力を借りながらも、事件の謎を解き、真犯人に迫る。

私立探偵 濱マイク(2002年)

横浜を舞台に私立探偵の濱マイク(永瀬正敏)が活躍するドラマ。マイクは柄シャツ、革ジャンにサングラスなど派手なファッションに身を包み、アメ車を乗り回す元不良探偵。少年時代は喧嘩っ早く、鑑別所に送られたこともある。
毎回異なる監督がメガホンをとり、豪華な出演者が登場したことで今でも伝説のドラマと言われている。
ちなみに、濱マイクという名前は、アメリカの人気探偵小説「私立探偵マイク・ハマー」をもじったものだそうです。

喰いタン(2006年)

漫画「喰いタン」が原作。喰いしん坊探偵・通称「喰いタン」の高野聖也(東山紀之)が、超人的な味覚と推理力を駆使して事件を解決するドラマ。
事件現場に残された食べ物を食べ、自らの舌で事件の手がかりを探し出す。「シャキーン!」と黄金のマイ箸を振りかざす決めポーズが話題となった。

左目探偵EYE(2009年・2010年)

Hey! Say! JUMPの山田涼介主演で単発ドラマ版と連続ドラマ版で放送された。
主人公の中学生「田中愛之助」は生まれつき左目がほとんど見えなかったが、唯一の家族である兄から角膜の提供を受けることで見えるようになる。ところがその兄が亡くなると、左目には今まで見たことも無いものが見えるように・・・。
左目に宿った不思議な能力を武器に、兄の死の真相を解決するために悪の組織と戦うストーリー。

ラッキーセブン(2012年)

北品川にある小さな探偵事務所「北品川ラッキー探偵社」を舞台に、男女7人の探偵たちが力を合わせて事件を解決していくドラマ。
ある日フリーターの時多駿太郎(松本潤)は、ひょんなことから探偵事務所のボス・藤崎瞳子(松嶋菜々子)にスカウトされ、探偵として働くことになる。キャッチコピーは「恋人より、家族より、仲間じゃないか?」。

匿名探偵(2012年)

名前を明かさない謎の私立探偵(高橋克典)が、毎回美女からの依頼を受け、様々な手段で事件を解決していくハードボイルドな探偵ドラマ。ストーカーや浮気調査、行方調査などの事件を扱った。
ポリシーは「同じ女と二度と寝ない」。大ヒットドラマ「匿名係長・只野仁」と同じスタッフが担当し、お色気シーンも引き継がれている。

潜入探偵トカゲ(2013年)

潜入探偵・織部透(松田翔太)が毎回様々な職業になりすまし、潜入捜査を試みる。元刑事である織部は、人並み外れた記憶力と身体能力を持ち、警視庁からの要請で潜入探偵として捜査に協力することになった。松田翔太が父・松田優作と同様に探偵役を演じたことで話題となった。